テレビ

林修のニッポンドリル│吉野家売上番付ランキングTOP5!人気1位のメニューは?

吉野家売上番付ランキングTOP5

2021年4月21日放送のフジテレビ系「林修のニッポンドリル・セブンイレブン売上番付SP」では、吉野家の全メニューから売り上げランキングベスト10を発表しました。意外なサイドメニューもランクイン。牛焼肉定食や豚丼と牛丼の2大丼まで人気の上位5位を紹介します。

吉野家売上ランキングTOP10~6

  • 【10位】牛だく牛黒カレー並盛 657円
  • 【9位】牛鮭定食 602円
  • 【8位】朝牛セット小盛 437円
  • 【7位】牛皿並盛 332円
  • 【6位】W定食 (牛皿・牛カルビ定食) 767円

吉野家売上ランキングTOP5

【5位】から揚げ丼 並盛

から揚げ丼 並盛 503円

特徴や評価

2016年から販売開始したメニューで、吉野家が牛丼チェーン業界に波紋を呼んだメニューです。唐揚げの下味はしょう油・ショウガ・にんにくで、特にショウガ強めの配合になっている。オーダーを受けてから揚げるこだわりで、唐揚げの良い香りを楽しめるようになっている。

【4位】牛カルビ丼 並盛

牛カルビ丼 並盛 602円

特徴や評価

甘辛タレで味付けされた牛カルビ。2015年から販売されていますが、牛丼よりもお肉を厚くして2.4mmでスライスするのがポイントで、肉感をより味わえるようにこの厚みにしている。

【3位】豚丼 並盛

豚丼 並盛 387円

特徴や評価

BSE問題によって牛丼の販売を休止した吉野家の窮地を救ったのが豚丼です。その後、牛丼の復活と共にメニューから消えてしまったが、豚肉の厚さをかつての1.3mmから1.5mmと厚切り仕様にしてレギュラーメニューとして復活した。

【2位】牛焼肉定食

牛焼肉定食 657円

特徴や評価

使われているのは吉野家自慢の牛丼と同じ牛肉です。

【1位】牛丼 並盛

牛丼 並盛 387円

特徴や評価

吉野家の牛丼は1899年から120年以上食べ続けられる不動の第一位メニューです。うまい!安い!はやい!をモットーに長年親しまれている国民食ですね。

以上、「林修のニッポンドリル・セブンイレブン売上番付SP」から吉野家売上番付ランキングTOP10~6のラインナップとTOP5をご紹介しました。

-テレビ
-, ,

© 2021 令和時代お役立ち情報まとめ